西洋レイキを取り巻く問題の兆候は、たとえ私たちが公然とそれらについて話すことを避けたとしても、よく知られています。 私はそれらを9つのポイントにまとめてみました。

ハンガリーのレイキ講師たちも問題と見なしていましたが、解決策はありませんでした。 さらにレイキ連盟も同じ問題を認めていますが、こちらも解決策を提示することができません。

私は、これらの問題に気付いた後、何年も日本を訪問できたのは幸運でした。私はそこで、老いてもなお健康で、とても活発に暮らしているレイキの達人たちに会いました。その方たちより、レイキと臼井先生の本当の歴史について学ぶ機会もありました。そして これらの問題の原因と解答も明らかになったのです。

それ以来、私が出会ったレイキの達人は、出身国に関係なく同じ9つの問題に名前を付けてきました。 レイキ周辺の問題は、日本を除いて世界規模です。

根本原因がなくなれば、問題も消えます。

臼井レイキのすべてを学んだ後、私はそれが4つの柱に基づいていることに気付きました。 臼井式療法を含む日本以外のレイキ学校では、4本の柱のうち少なくとも2本が欠落しているのです。

4本脚の椅子に座ると、4本の脚すべてが安定していることがわかります。 座るのは安全でしょうか? はい、安全です。 これがオリジナルの日本の臼井レイキです。 椅子の4本の脚のうち、2本が足りない状態で椅子に座った場合、何が起こるでしょう・・・。

私の意見では、これがレイキを取り巻くすべての問題の根本的な原因だということです。臼井レイキの一部のみがアメリカに到達し、そこから世界中に広まりました。

提示できる解決策は何でしょうか?

解決策は実に簡単で、これまで2か国(ハンガリーとルーマニア)の70人以上のレイキ講師が証明しています。 私たちがしなければならないことは、日本を越えて他国に到達していない、レイキの基礎を復元することです。基礎が復元すれば、多くの問題が解決され、残りは練習で正しく行われるはずです。