私は日本の臼井レイキを教えています。

これは 林高田支店の特徴の変更から自由です。

Dae Chongについて

Dae Chong 先生は、若い頃より伝統的なスピリチュアル系学校の教えを学習し、訓練してきました。この過程は、彼が18歳から数年間、12のコンピュータープログラミング言語を学んだ際に助けとなりました。彼は自身の会社を所有しており、ITシステムの設計を行っていました。彼には十分な収入があったので、数か月、時には1年でさえ仕事の依頼から離れられる余裕があり、伝統的な教えを自分に問いかける時間を作りました。また、スポーツに参加することも好きで、一人で水泳を含むセーリングなどもしていました。

彼の最初の「悟り」は、1996年29歳の時に一人で練習していた際、起こりました。 その後、いくつかの自然発生的な「悟り」体験が続きました。当時彼は禅学校の練習生であり、彼の最も強い精神的経験は学校の師家(老師)との彼の公案(口答問題)の際に起こりました。

彼はヒンズー教、中国、そして日本のスピリチュアル的学校の練習を学びました。その後、カバラ、錬金術、占星術の教えについて調べました。また、多くの代替療法を試み、中国の診断法を学びました。彼は経絡(針療法)とチャクラシステム、アーユルヴェーダ医学についても学びました。しかし、臼井霊気療法より効果的な癒しの方法を見つることができませんでした。彼は、臼井霊気療法が非常に重篤な病気の患者の場合においても、常に助けられることを体験したため、他の治療法の練習と教えを止め、臼井の治療法のみを鍛錬し、使用し、そして教えてきました。

彼は1994年より、臼井先生の手法を実践してきました。最初に臼井式療法システムを習得。彼がレイキ講師になる前、自身の先生に「懸念」について話しました。彼女によると、「システムの半分は失われており、レイキは完全なる精神的な旅だったに違いない」とのこと。また、レイキシステムにはその他多くの「異質」が混在していました。 臼井先生の方法に関する知識が西洋では実際に不完全であることに気づき、「スピリチュアルの道を回復できることは素晴らしいことである」と考えました。アチューンメント中、彼は直感的なメッセージを受け取りました:「臼井式の原形に関する書面資料がまだ存在している」と。彼はそれらを見つけてとその方法を練習し教えようと決心しました。

Dae Chong先生は多くの患者を治療し、深刻な病気の患者も治療しました。さまざまな地域の人々を助けることができるように、彼は何度か引っ越しをしました。その10年間、彼は二人の子供を一人で育てていました。1999年に彼は「山が自分を呼んでいるのを見た」という直観的なメッセージを受け取りました。後に彼は、その山が鞍馬山であることに気づきました。彼は大学に入学し、4年間、日本語の通訳と翻訳を専攻し、学びました。

彼は臼井先生のスピリチュアルメソッドについて、オリジナルシステムとその使い手を見つけるため、2008年に初めて日本を訪れました。鞍馬山を歩いていると、彼は突然、非常に強いレイキエネルギーの波動を感じました。 彼はこのレイキの激しい流れに身を任せるために立ち止まりました。それ以来彼は主弟子関係を持つことができ、それを素晴らしい贈り物と考えています。 2008年から2016年の間、彼はオリジナルの臼井方式を知っていた、5人の日本人講師先生から指導を受けました。彼は日本から受け取った原資料を翻訳できるように、長年日本語を勉強していました。

Dae Chong先生は多くの病気の人を助け続け、ほとんどの時間を患者の治療に費やし、毎週末にはグループで練習を教えました。他の練習生と共同で、臼井伝統流の国際コミュニティを設立し、興味のある人々に臼井式の初期技術を紹介しました。彼が開催したトレーニングは公に宣伝されたことはありませんでしたが、公式に不治の患者が医師から彼に送られた後、彼は効果的なヒーラーとして評判が広まりました。

2008年以来、彼はヨーロッパでいくつかの練習グループを設立しています。彼は約350人に教え、10人が弟子になりました。彼らは現在、ヨーロッパやアジア、アメリカの患者を治療しています。

彼は人気講師になりたくありませんでした。講師になった当初から、常にこの方法を精神的な道であると考え、実践したいと思う人々が彼を見つけること、それを心から願っていました。日本で学んだヒーリング技術を使用し、彼と彼の弟子たちは深刻な病気を持つ多くの人々を助けることができました。 彼が治療したほとんどの場合、慢性疾患では1〜3ヶ月で完全な治癒が可能でしたが、急性疾患の場合では患者が治癒するために1回の治療で十分であることがしばしば起こりました。 1年以上の治療が必要な慢性疾患で、非常に深刻な症例が2件ありました。1件目は、重度のクローン病の患者を治療しました。患者は以前、いくつかの手術を受け、非常に強力な薬を服用していました。 治療には1年以上かかりましたが、最終的に患者は完全に治癒しました。 2件目は、乳癌患者で、治療に成功するには1〜3週間かかりました。また、 多発性硬化症を治癒するには数ヶ月の治療が必要でした。

2014年からは世界中を回り、勤勉ではあるが、貧しい地元コミュニティの人々がいることを知りました。2015年5月以来、臼井式スピリチュアルメソッドを一般の人々が利用できるよう、取り組んでいます。 彼は弟子たちに、2018年から世界中でこのメソッドを教え始めるように頼みました。これにより、メソッドがより広く普及し、より多くの人々が奇跡を体験し、自分自身を癒すことができます。 霊薬と呼ばれるトレーニングは、ほとんどのレイキトレーニングとは異なります。 レベルは1つだけであり、講習は自己回復に焦点を当てています。 これらの自己回復トレーニングの収入は、治療センターを維持し、プロヒーラーの生計を立て、貧しい地域社会の才能ある将来のヒーラーが学び、練習することを可能にします。 トレーニングは常に経験豊富なヒーラーによって行われます。

自己修復法の指導は、2018年からアジアとヨーロッパにおいて、「萬病の霊薬」という名前で始められました。 Dae Chong先生は、プロヒーラーになりたい人のために、臼井伝統流学校で臼井ヒーリング法を教え続けています。

Dae Chong先生は2つの学校を設立しました。臼井伝統流学校では、臼井先生のガイドラインに厳密に基づいて指導しています。 萬病の霊薬では、臼井ヒーリング法を用いた自己回復トレーニングを指導しています。

Dae Chongへのメールでのお問い合わせ:

daechong@protonmail.com